リフォームをどうしようか迷ったらここをチェック!正しい判断をしよう

>

リフォームか建て替えか迷った時のポイント

チェックポイント

・予算はどれくらいか
ローンを組むのか、一括なのかによっても変わってきます。
予算が限られているのであれば、物理的に打つことのできる手も限られてきます。
まずは予算を正しく把握することが必要です。

・建物の古さはどのくらいか
築50年を超えた物件であれば、建て替えに比重が重くなります。
特に、建物全体のゆがみや構造のズレ、腐食などが進んでしまっている場合には、リフォームよりも建て替えのほうが安心です。

・希望の中に間取りの変更はあるか
今回の工事の希望の優先順位を見たときに、間取りの変更など大掛かりなものが上位に来ているかどうかをチェックします。
前述した通り、リフォームでは大掛かりな間取りの変更は難しいためです。

もっと見極めるために

他にもこんなチェックポイントを見ておきたいですね。

・今の家に思い入れはどのくらいあるか
我が家に思い入れのない人はなかなかいないと思いますが、中でも特別思い入れのある人はリフォームのほうがいい場合があります。
リフォームは柱や梁をそのまま残すことができるので、すべて取り換える建て替えよりも前の名残を楽しむことができるためです。

・震災対策はどうか
特に昭和56年以前に建てたものは、耐震基準が大きく変わる前のものとなります。
地震の多い日本で安心して暮らすために、耐震の補強が必要なのであれば、建て替えも視野に入れることになります。
耐震性の低い家で壁などが劣化してしまっていた場合、大きな地震が来た時に甚大な被害が出てしまう可能性があるためです。


TOPへ戻る